股の間からお尻にかけて生えているアンダーヘアは、陰毛や恥毛とも呼ばれ、もともとは陰部を守る役割を果たしていました。しかし、下着やパンツを身に付けて生活する現代人はアンダーヘアがなくてもじゅうぶんに生殖器を温度変化や異物などから守ることができるので、陰毛は必ずしも必要ありません。

陰部にたくさん毛が生えていると下着からはみ出して邪魔になったり汗をかいたりして不快なこともあります。そのため今日では陰部の毛は脱毛処理するほうが健康にも美容にもよいと考えられています。アンダーヘアを脱毛することで得られるメリットはたくさんあります。

ビキニラインと呼ばれるゾーンのむだ毛がなくなるのでショーツや水着をきれいに着こなすことができて、生地の薄いパンツや白いボトムス、ミニスカートにも響きません。デリケートゾーンに汗をかいてムレたりすることがなくなり、むだ毛におりものや生理時の血が付着することもないので雑菌の繁殖や悪臭を防いで清潔さを保つことにつながります。

陰毛を三角形に整えたりラインを1本残して脱毛するなどデザイン重視で処理すればショーツの下のおしゃれを楽しむこともできます。しっかり脱毛することで多くのメリットがあるので、日頃からアンダーヘアのケアを心がけましょう。