脱毛サロンでは、毛根に光脱毛のレーザーを当てることにより、その毛根を消滅させて生えないようにします。しかし、レーザーは黒い色に反応する為、ムダ毛があるとやけどすることがあり施術を行えない場合があります。その為、エステサロンへ行く場合には、ムダ毛を処理していく必要がありますが、アンダーヘアのデリケートゾーンは見えにくいので、自己処理をしても剃りの腰がある場合があります。

それなので、施術を受けるときにはかみそりを持って行くと安心です。その他の持ち物としては、施術を受けている最中に追加料金が発生する場合もあるのでお金を用意しておくことと、アンダーヘアの処理の場合には、紙パンツに着替えるのが一般的なので、脱着しやすい服で行くようにしましょう。

アンダーヘア脱毛を行うときの持ち物は、施術を行うサロンによっても異なるので、事前に確認をしておくと安心して来店することができます。施術を受けるときは、部位によって仰向けやうつ伏せになりますが、ベットに寝て少し足を広げたポーズをとり神パンツをTバックのように持ち上げたりしながら施術を行う部分を出し、丁寧にレーザーなどを当てていきます。レーザーは広い範囲が照射されるので、範囲が狭いアンダー部分は短時間で終わります。

施術中はレーザーが目に入らないようにサングラスなどをする為、表情がばれにくくなっています。