気にしつつも普段はなかなかできないアンダーヘアの処理はどうしていますか。処理の方法はいくつかありますが、手軽にできるからという理由で脱毛テープを使用している人も意外といるのではないでしょうか。

脱毛テープとは、テープの粘着面を肌に貼り付けて毛をしっかりと密着させてから、一気にはがすことで脱毛できるというアイテムです。はがす時に毛の流れに逆らってはがすことで、よりきれいに脱毛することができます。思い立った時にすぐにできて準備も必要ありませんから、とても手軽に使えます。

また、ひざの下などであれば、一気に広い部分が脱毛できるので便利でもあります。しかし、使う時にはちょっとしたコツと注意が必要です。

はがす時には、真上にひっぱらずに、肌に沿ってはがすようにすると皮膚がひっぱられる度合いが減ります。また、お風呂上りなどはやりやすいと思うかもしれませんが、肌が柔らかくなって傷つきやすくなっているので避けましょう。アンダーヘアを脱毛する場合、特に敏感な場所で皮膚も薄いので、細心の注意を払って使用しましょう。

まず、商品自体にアンダーヘアの脱毛が不向きだと明記してある場合もありますので、使用する前によく説明書を読みましょう。また、脱毛後に炎症などを起こす場合もありますので、一度にすべてを脱毛してしまわずに、様子を見ながら少しずつ進めましょう。

大きな面積のままテープを使わずに、小さめにカットして使うと肌への負担を減らすことができます。いずれにしても、ある程度の肌への負担は避けられませんから、その点が気になるという人は、サロンで施術してもらったり、家庭用脱毛器などで脱毛するとよいでしょう。